Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

わたしの気持ち2016

発達障害でも統合失調症でも、本人に病識があって法令順守が身に付いているなら悩むだけ無駄なんだねー。産まれてきたのは己のせいじゃないしー、あー悩んで病んで無駄だったわ。

3月15日

ジェームズ・フォーグル
トルーマン・カポーティ
ウィリアム・バロウズ
トーベ・ヤンソン
好きな作家。
フォーグルやカポーティの幼少期は恵まれていたとは言えないかもしれない。
ヤンソンも国の事情で精神的に不安定な時期があったと思う。
それと、最近読んだ夏目漱石の「心」は鬱々としていて「文学とは、病んでる人が執筆するのだろうか?とりわけ性同一性障害(カポーティヤンソン)の人の作品は何故こんなに心に響くのだろーか」
万人に愛されている作品ばかりだけど。
誰かが書いていたようなような「文学は病人が書くもの」確かに作品によっては……。
希望的観測をすると、私にもいつか何かしら書けるかもしれないし書けないかもしれない 笑

そういえば、発達障害のことを書いていらしたunsui さんという方のブログ記事が、ある性同一性障害の男性の性転換手術希望を考え直す切っ掛けになっていたことを最近知った。
その男性(女性にしか見えないけど)のブログにunsui さんの過去のブログ記事が引用されていて、流石unsui さん!すごい影響力!と感心してしまった。
unsui さんの記事を読んでいた時に、もしかすると
発達障害性同一性障害の脳は、近しいつくりになっているのではないかと思ったり(やっぱり人によって違いますよね)していて
どうしてそう思うのかと聞かれたなら、まずもって私自身のことと、それから偶然にももう一人似たような男性がいることを知って……
知った時にはちょっと驚いたけど、後から考えてみるとそれを知ってからの方が、彼に対する色々な謎のピースがつながったので、今では何も気にならない。おそらく年上であるだろう彼の彼女に興味がわいてくるくらいだ。
たまに気難しくて、けど優しい人の彼女は一体どんな方なのだろう、と。
私はいつか「二人に」会ってみたい。

そうそう!!
またしても話しが変わるのですが、某所でお会いした方がブログの読者登録をして下さっていました。有り難うございます!
その方は、IT 系のお仕事をなさっていたと伺ったことがあります。
IT に明るいなんて、なんてハテブロにぴったり(!?)なブロガーさんなんだろうと思います。
めちゃ壮大なテーマで、なかなかハテブロには無いような記事を書いていらしたのが印象的な方です。(ほんわかと日常的なことも書かれていられます)
アイコンがご本人なので「なんと大胆な!!」と思う反面、Facebookなら普通の事なので、そんなに驚くことでもないかあ!と思ったりもします。
といっても私には事情があり、顔出しは無理なのでwなのでその方のアイコンが羨ましいのでした。

◇◇◇

泥の中を歩いているような空気が消えて
時間が流れはじめて
電気をつけて食事をとることができて

「自分自身のことが好きで好きでたまらない」
私は私に帰ってきた。
もとの性格よりは、ほんの少しだけましになって。
失った五年の間に、得られたこと
自分自身以外を好きになることができたこと。
無駄にプライドが高く自分大好きな人間が統合失調症になると恋ができるようです。
世界が反転して、産まれもっている性別の気持ちがわかるようになって
だけれど薄々気がついてはいたけれど
統合失調症状が良くなっていく過程でその気持ちがなくなっていくのを感じていた。
どうにもならん……。確率変動終了。

恋愛のことはさておき、人生に目標ができました。
そのために、以前学びたかったweb 製作ではないスキルが必要なので、そちらを学ぶ予定です。
(学び直す、かな?)
それは昔から好きな分野で
好きすぎて学ぶのが少しだけ早すぎて、今現在の最新の技術に疎くなってしまいました。
web 製作の受講を辞退したことは、結果的には、良かったのだなあと思ったりします。

◇◇◇

越してきてからずっと閉じたままの段ボールを開けると、委託販売をしていた頃の伝票を見つけた。
時代がゴシックロリータだったので、都内の某古着屋店舗でネイルチップの委託販売をお願いしていたのだ。
今は店舗での委託はしていないらしいし、ゴシックロリータも下火なので、リアルネイルとマツエクを施術する職につきたくて、バイト先で出会って自営をしている方に色々と話を伺わせていただく事になりました。
とは言っても、クリアしなくてはならない事だらけの現状なので、モチベーションアップと過去五年間のネイル業界を教えて頂くということになります。

なぜネイルを学んでいたかといえば
海外で通用する技術だからで、「海外とあなたになんの関係が?!あなたやっぱりキ○ガイですね」と思われるだろうけど
日本でも、レジ打ちや飲食の職業の方々も、いずれはネイルカラーくらいしていても大丈夫な時代が来るのではないかなーと昔は妄想していたり
そのうちそれは普通のことになるんじゃないかなと考えてみたり、自分自身が海外に出稼ぎに行くことになるのかなとかまでw
それにしてももう少し地に足がついたことを学んだ方が良いのですかね?!(いえいえ、学ぶことは決めています)
副業にとどめておくとか選択のしようもあるというものですし。
とにかく、目標に向かって真面目に取り組みます。今日も読んでくださって有り難うございました!
次回のブログこそは、無事に入学できました。勉強中です!と書けますように。

お休みなさい。































Remove all ads