わたしの気持ち2016

発達障害でも統合失調症でも、本人に病識があって法令順守が身に付いているなら悩むだけ無駄なんだねー。産まれてきたのは己のせいじゃないしー、あー悩んで病んで無駄だったわ。

わたし、負けました!(わたしの気持ち2016 終わり!)

私から統合失調バイアスが消えると、担当医からアスペルガー臭がした……。
担当医って……院生実習生じゃないですかー!この3年間気がつきもしなければ、調べることもなかったから知らなかったです。

担当医さんに関しては、ただ若いなあと。医師の割りには感情をやたらに顔にだす人なんだなあと
特に機嫌の悪いときは分かりやすいなあと思ったりしていましたが、それって若いからとかでなくアス……なんてね、失礼しました。

でも本当に失礼なのは、1日にメールを一方的に何十通も送信したり非常識な写真まで付けてしまった私なんです。
それは統合失調症の症状なので、したくてしていた訳ではなくて
悪意なんてなくて(好意だから余計に迷惑でしたよね)
ただ
ただ伝えたかったし、説明したかったし、説明してほしかったのです。
『あなたは、誰ですか』
ということを。
問うても仕方がないことなのに
『こんなに私が「生きて」いることを実感させてくれる、あなたは何者ですか』と。

けどこれは、伝えることができたとしても
いきなり何者ですかとか何をどう説明しろという……
そんな正解のわからないことに答えをだそうと
ただそれだけのために
脳を発症前に戻さなくては
戻れ!と
それだけを知りたくて
死にに行った筈なのに
それを知りたくて生きていくことになりました。

その途中、病気が落ち着いてきたと勘違いをして
(それよりも、もうなんだかわからないけれど今連絡しなければ、さびしいやら辛いやらで死にそうな状態で)連絡をしてしまいました。
この気持ちは恋なのかなと勘違いしていました。(解離や離人感を持ったまま生活をしていくのは普通ではなく、普通ではないから、恋をする気持ちと惹かれる気持ちの区別もつかなくて。それもあるせいで誰かとお付き合いをしても無駄だったのね。)
恋をしたのは、もう少し後になります。
原因不明の『消える離人感』は、原因不明のままでした。
そんなことはどうでもよくなって
今まで当たり前のようにくっついていた
普通でない症状を全力で治して
(治したい気持ちがなければ、精神病は治らないし医師には治せない)
ただ私が在るだけの状態になりたかった。
私が、話をしたかったから。

途中で幼児性がやらかしたこと、いち…じゃなくて全て私がしたことが下らなくて
下らないのに、それすら謝ることができない。
反対のことをされたら、私だって2度と近づかれたくないし連絡されたくないから
そんなこと、さっさと謝ればいいのにね
そんなこと、いつまでも気にしてるほど暇でないし、心が狭いひとじゃないってわかってるし
私がわかるくらいだから、回りにいる方なんてもっとよくわかってるはず……

環境と脳の気質的な問題が主な要因でも、全て私が選択をしてきた結果が「今」で
それがどんなに選択肢が狭くても狭くなかったとしても。

【いつでも抗議の声を上げることができるだけの精神的な「強さ」を持て、でないと弱かったら「悲鳴」すら上げられなくなる】

これを私に伝えてくれようとしていたのね…。
一番大切なのは「精神だ」って、言われたことも覚えています。(統合失調のラストスパート付近では、嫌みなのか嫌われたのかとしか受けとれませんでした……)

本当に思ったことを言っちゃっていいんだな
寧ろ言わなかったら伝わらないじゃん

でも変だな……昔々、何時だかわからないくらい昔だけど
私は、そういう風な人だったはずなのだけど
私は、私が大好きで
だから昔の私を探していた。
それを他人の中で見つけられるとは……

負けるが勝ち(価値)ということを知っている強さが、
本当の意味で備わっている人が好きです。

わたし、負けました!
特別な人に!

(私の気持ち2016 終わり!)

※みっともないけどオープンブログのままに残しておきます。
あー疲れた。





特別な人へ

ある日、あまりにも顔が腫れてきて(腫れない日もありました。最終的には腫れっぱなしになりました)
「氷で冷やす」のアドバイスも全く駄目で
ひどいことになって(日によってリンパ腺が卵巣に塞がれるために腫れていただけでした。胃カメラでなく腹部レントゲンが必要だったみたい)
最後に電話でお話しできた日に
開腹手術が必要で、
開腹すると完治までに時間がかかりすぎる
とか
それを話せたら良かったのに
話して、その結果が今と同じだと想像できても。
うん。確かに幸せを捨ててしまいました。
とても苦しくて困っています 笑
「私」はそんな感じです。
恋ですね。「好き」で正解でした!
特別な人だけでなく、出会う人全てに離人感が消えたらなあと想像してみたら
それはそれで変人でした。

Q私「あなたは誰ですか」

A私「(良くも悪くも)特別な人です!」


2017.5.2